株式会社アースデイ・システム 電話:084‐976‐3537 お問い合わせはこちら

産業用太陽光発電システムのご提案

ローリスクの太陽光発電事業で遊休地を活用

自己所有地に設置する

太陽光発電に適した場所の条件は、第一に日当たりが良いことです。今まで用途がなく諦めていた土地も活用できる可能性があります。発電した電気をすべて売る全量電力買取であることや、固定価格買取制度導入により分かりやすく殆どリスクがない事業とされています。

アパート・マンションの経営と比べると、初期費用に対しての利回りが格段に大きく、空室のリスクもありません。土地をお持ちの方には大変始めやすい事業です。雑種地・耕作放棄地など、あきらめていた土地が活用できる発電ビジネスを開始しませんか?

屋根に設置する

工場・倉庫・アパート・マンションの広い屋根なども太陽光発電システムの設置場所としては良い場所です。

10kwシステム以上の設置で、20年間の電力固定買取制度が適用されます。

今ある屋根を有効活用し、産業用太陽光発電システムを設置して、収入源を増やしませんか?

また、クリーンな再生可能エネルギーである太陽光発電に取り組んでいることは、企業としてのイメージアップにも繋がります。太陽光発電事業は、様々なメリットのある事業になります。

屋根を活用して空室リスクを補完

アパート・マンションの経営者の皆様、是非広い屋根の有効活用をお考えください。

アパート・マンション経営には空室リスクがつきものです。

太陽光発電は、20年間固定の高い利回りで、少しでもそのリスクを補い、安定した収益を確保して頂ければと思います。

管理会社付アパートでも多くの施工事例

良くお聞きするのが、「うちは管理会社に頼んでいるから、設置は難しいだろう」というお声ですが、当社は管理会社様とのアポイントもさせて頂いております。施工実績も多く、今まで無理だと思われていた屋根の活用を実現することで、施主様には大変喜んで頂いております。あきらめる前に、まずはご相談ください。

住宅用と産業用の違い

住宅用太陽光発電と産業用太陽光発電の大きな違いは、余剰電力買取と全量買取の違いです。使って余った分を売る住宅用太陽光発電システムより、発電した分を全て売る産業用太陽光発電システムの方が有利な買取額をそのまま得ることが出来るので有利になります。

尚且つ、住宅用が10年の買取期間であることに比べ産業用では20年の買取期間を約束されています。

アパート・マンションに設置する場合、しっかりパネルを乗せることが出来るので10kwシステム以上で産業用太陽光発電システムとなります。